Mango's Me

かゆいところに手が届く

スリランカ男一人旅 1日目 ニゴンボ

f:id:thaicurry:20170108103905j:image

 

アーユボーワン!

(シンハラ語でこんにちは!)

 

新年あけましておめでとうございます。

(シンハラ語は不明!)

 

昨年は当ブログを何となく再開し、

いくつか頑張って記事を書き、

SNSというSNSでシェアした甲斐もあり、

たくさんの方に見ていただくことができました。

 

皆様の貴重な余暇の時間を使っていただき、

どうもありがとうございました。

(大袈裟かも知れませんが)

 

今年はもう少し更新頻度と

書くスピードを

上げていきたいと思います。

 

また、皆様に、読んで時間を無駄にした、

と思われないような

記事を書いていきたいと思います。

 

今年も当ブログ、そして私ともども、

どうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、ここ数回は、

「スピリッツ入門」と称し、

スピリッツ概要について連載中でした。

 

 

thaicurry.hatenablog.com

 

 

ですが、今週より、

会社の福利厚生をフル活用し、

世間の集中休日とはずらして

長期休暇が取れまして、

これは千載一遇のチャンス!ということで

久々に海外男一人旅に来ました。

 

そこで、せっかくなので、

一旦スピリッツの連載を中断し、

ここから数回にわたり、

海外男一人旅の体験記を書きます。

 

ただ行って終わりだともったいないですしね。

 

一人は何かと心細いですし。

 

撮り立てホヤホヤの写真も織り交ぜつつ、

お送りしたいと思います。

 

ただし、旅しながら

スマホで作成しているので、

構成や書きっぷりなど、

荒々しい記事となること、

ご了承くださいm(_ _)m

 

 

目次

  1. 行ってみたかったスリランカ
  2. 初日はリゾート地・ニゴンボに滞在
  3. 終わりに
  • おまけ

  

 

1. 行ってみたかったスリランカ

行き先は、そう、タイトル通り、

スリランカです。

 

どこやねん!

 

ええ、私も行こうと決めるまでは、

うろ覚えでした。

 

場所は、インドの南東です。

離島ですね。

 

 

まずは、スリランカ様の

簡単なプロフィールをご紹介します。

 

  • 面積:北海道と同じくらい
  • 人口:約2000万人
  • 首都:スリー・ジャヤワルダナプラ

                  (通称、コーッテ)

  • 民族構成:シンハラ人7割

                         タミル人2割

                         スリランカムスリム1割

                  ヒンドゥー教1割

                  イスラム教1割

                  キリスト教1割

                  英語(都市部)

                  (1Rs=約0.8円、2015年10月)

  • 日本との時差:-3時間半

 

     (以上、地球の歩き方より)

 

 

さて、首都を赤字で書いたのには

意味がありまして。

 

通称コーッテ、と書いていますね。

 

首都名に通称てw

 

長いなら変えたら良いのにと思うのですが笑

 

大阪府西成区、

長いので通称ドヤ街、ということでしょうか?

(違う)

 

ご存知でしたか?

 

少なくとも私は、

中学校の地理の授業では、

スリランカの首都は、

スリジャヤワルダナプラコッテ

スリジャヤワルダナプラコッテ

…噛むわ!」

と呪文のように覚えていました。

 

長い!

 

でも、逆に覚えてドヤ顔で披露するやつ!

 

そう、実はこの呪文のように覚えていた

首都名は正確には正しくなく、正式には、

スリー・ジャヤワルダナプラ(通称、コーッテ)

だったのですね。

 

はい、これが今回言いたかったことの

ほぼ全てです笑

これだけ覚えて帰ってくださいね!

 

いや、すみません、

まだ帰らないでください。

 

 

じゃあ、なんでスリランカに?

なぜスリランカか?

 

それは、行ったことがなく、

治安が良く、寒くなくて、

見所も多いからです。

 

学生時代に海外旅行に目覚め、

バックパッカーとなること10年。

 

行ったことない国に行くのが好きなので、

そうなると、ありがたいことに、

アジア圏は結構行ったのですよね。

 

あとはラオスミャンマー

インドネシアバングラデシュ

くらいでしょうか。

 

治安も心配ですよね。

 

欧米は最近テロだらけですし。

 

あと、寒いところは

あまり好きではないのですよね。

 

インドネシア地震が多そう、

ミャンマーバングラデシュは治安悪そう。

 

となると、スリランカラオスか。

 

ラオス、迷ったんですけどね。

 

のんびりしていて、

自己主張しないんですよ、彼。

 

スリランカに比べて、

世界遺産が少ないんですね。

 

ラオスビール飲みながら、

のんびりするのも良かったのですが。

 

消去法でスリランカ

という訳で、

半ば消去法(失礼)で、

スリランカです!

 

でも、先輩に聞いて、

行ってみたい世界遺産があったのも

理由として大きいです。

 

シーギリヤロックという、

巨大な岩です。

 

後ほどご紹介したいと思いますが、

迫力がすごいです。

 

是非、実物を見たいものです。

 

見に行くのですが。

 

スリランカ料理も魅力でした。

 

実は、スリランカ

カリー・スパイス大国です。

(カレーではないですよ、カリーです)

 

スパイスを使った数種類(チキン、野菜、豆など)のカリーをご飯と一緒に食べます。

 

最近、スパイスにも興味がある私にとって、

たくさんの種類のスパイスを使った料理や

カリーを食べられるのは、

非常に魅力的だったのです。

 

基本、全部辛いらしいですが…

 

激弱な私の胃腸たちには

頑張ってもらいたいです。

 

ついでに、アーユルヴェーダ

紅茶も有名なので、

試したいと思っています。

 

 

D30 地球の歩き方 スリランカ 2016~2017

D30 地球の歩き方 スリランカ 2016~2017

 

 

 

 

アーユルヴェーダ入門―インド伝統医学で健康に!脈診・ヨーガ・マッサージ・食事などで病気と老化をふせぐ (地球丸からだブックス)

アーユルヴェーダ入門―インド伝統医学で健康に!脈診・ヨーガ・マッサージ・食事などで病気と老化をふせぐ (地球丸からだブックス)

 

 

 

 

 

2.初日はリゾート地・ニゴンボに滞在

飛行機は南西部にあるバンダーラナーヤカ国際空港に着きました。

(この空港名、何回見ても覚えられません笑)

 

f:id:thaicurry:20170108003041j:image

ニゴンボ付近とインド洋

 

両替し、

DIALOGという通信会社の

SIMカードを購入し、

宿に向かいます。

 

初日である今日は、

そこから車で30分くらい行ったところにある、

ニゴンボというリゾート地に滞在します。

 

太鼓っぽい響き。

(ボンゴのことを言っています)

 

にしても、男一人で、リゾート地とは、

シュールですねw

 

サーフィンが出来るわけでもなく。

 

出来ることといえば、

海辺で酔っ払うことのみ。

(誰でも出来るわ)

 

空港からは、予約しておいた宿の

タクシーサービスを利用しました。

 

いつもなら、そこも自力で探すのですが、

夜着なのと、探す時間がもったいない

という社会人的発想からです。

 

f:id:thaicurry:20170108003720j:image

 スピード出しよる〜

 

今宵のお宿は、その名も

Ocean View Tourist Guest House

 

ここです。

f:id:thaicurry:20170108004754p:image

 

f:id:thaicurry:20170108014852j:image

 

無事着きました!

 

リゾート地だけあって、

欧米人だらけです。

 

日本人は私だけではないでしょうか。

 

とまあ、そこまでは良かったのですが、

予約していた部屋の風呂の電気が付かず…

 

何とかなるかなーと思っていたのですが、

宿の方のご好意で、

部屋を変えてくれました。

 

そのお部屋がこちらです。

 

f:id:thaicurry:20170108004125j:image

男一人でダブルのお姫様ベッドかい!笑

 

しかもバルコニー付きですw

f:id:thaicurry:20170108004128j:image

 

広すぎ。

 

どなたか、泊まりに来ませんか?

 

というか、私の姫になる人は、

現れるのでしょうか?

 

 

Apple iPhone 7 Jet Black【国内SIMフリー】 (128GB)

Apple iPhone 7 Jet Black【国内SIMフリー】 (128GB)

 

 

 

姫トランス

姫トランス

  • アーティスト: オムニバス,TSUKASA,MISA,ミッシング・ハート,ari,スマイル.dk
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/01/25
  • メディア: CD
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (20件) を見る
 

 




 

 

3.終わりに 

ということで、2017年早々、

いよいよ8日間の男一人旅が始まります。

 

短文の日もあるかも知れませんが、

お許しを。

 

以上、スマホで書いているので、

取り止めのない文章で申し訳無いです。

 

明日は、スリランカ最初の王朝があった

アヌラーダプラ」という街に行きます。

 

世界遺産の遺跡群がたくさんある街です。

 

それでは、また明日。

 

アーユボーワン!

(シンハラ語で、バイバイ!)

 

 

2日目はこちら

 

thaicurry.hatenablog.com

 

 

・おまけ

ニゴンボで食べた初カリー

f:id:thaicurry:20170108003209j:image

しめて、300円です。

右上のココナッツカリーが辛くなくマイルドで、特に美味でした。

何のスパイスを使っているのかは

さっぱり分かりません…笑

 

マンゴージュース

f:id:thaicurry:20170108004702j:image

160円です。

果汁100%、濃厚で美味しかったです。

 

ニゴンボの教会

f:id:thaicurry:20170108004723j:image

一般的なスリランカの比率と異なり、

ニゴンボ住民の9割は

キリスト教徒だそうです。