Mango's Me

かゆいところに手が届くブログ

飲み会の二次会って必要?

f:id:thaicurry:20180519185928j:plain

目次

飲み会は2時間くらいが楽しい

 

先日、しばらく会っていなかった友人から、

仲の良い人達を集めて飲もうとのお誘いがあり、

色々と聞きたいこともあったので、久しぶりに飲み会に参加しました。

 

そこでふと気付いたことなのですが、飲み会の楽しさって、

開始後2時間までがピークなんじゃないかなと。

 

 

大人数での飲み会はまた違いますが、

一般的な人数(10人未満とか)の飲み会だと、

どれだけ久しぶりに会う人がいたとしても、

2時間もあれば、大体聞きたいことは聞けるのではないかなーと思うんですよね。

 

実際は、2時間を過ぎると、大体次はじゃあ二次会へとなることが多いです。

 

そういう時は、一次会で盛り上がった後なので、

テンション高めに、おっしゃ行こうぜー!という気持ちで行くのですが、

いざ二次会が始まってみると、

あれ、一次会に比べて盛り上がりが少なくない?と思うことが多いです。

 

なんでかなーと考えると、

一次会で大概メインの話題について話し終わっているからっていうのと、

二次会ではみんな結構酔っ払ってるので、

ノリだけの会話というか、

いわゆるウェーイ系の、中身が特に無い会話が増えるからではないかなと。

(まあそれはそれで楽しいこともあるんですけどね)

 

そんな時、自分の話術で巧みにみんなの話題を操って楽しい話題に変えていければ良いのですが、

どうも自分にはそんなスキルも無ければ、モチベーションも無いみたいです。

 

でもね、何なら一次会ではそんなこと考えなくとも楽しかったわけです。

そうすると、あれこの場(二次会)って別に無くても良かったんちゃうか、とか思ってしまうんですよね。

 

これは別に、場所を変えて二次会に行ったためということではなく、

どんな飲み会でも大体2時間過ぎた辺りで

こういう感じになるんじゃないかなと勝手に思ってます。

 

ということで、今後、私は脱二次会文化を推進します!笑

 

 

なぜ人は二次会に行くのか?

でも、なぜ、人はみんな二次会に行くのか?

 

それはもちろん、もっと飲みんでいたいからという理由もあると思います。

私もそういう理由で行くことが多かったです。

 

じゃあそれ以外に何かあるかなと思った時に、飲み続けた後にふと訪れる「奇跡の瞬間」を求めているから

ではないかな?と思いました。

 

「奇跡の瞬間」というと大袈裟ですが、

例えばその人の普段とは違うキャラや発言に触れられたり、

トップシークレットの話を聞かせてもらえたりなど、

普段は聞けない話が聞けるということです。

 

グダグダ飲んでいたときにふと舞い降りる神?天使?みたいなものです。

その後、事あるごとに話題に挙がり、伝説として語り継がれるような。

大体飲み始めて4〜5時間後くらい?にたま〜にそういう瞬間が訪れるイメージです。

 

まあ、脱二次会文化を推進すると宣言しておいて何ですが、

この奇跡の瞬間、もちろん私も好きです。

この場にいて良かった〜と神様に感謝します笑

 

でもこういう瞬間って、そうそう毎回ある訳でも無い訳です。

それにもっと言うと、

サシで飲めば多分2時間以内に聞ける話だと思うんですよね。

 

なので、もしそういう深い話が聞きたいのであれば、

サシで2時間飲めば良いんですよ。

飲み会の楽しさ曲線

ここまでの話をまとめると、

飲み会の楽しさは開始2時間後に一度ピークを迎え、

その後普通はそのまま盛り下がるのですが、

4〜5時間後、たま〜にもう一度楽しさのピークが訪れる、ということです。

それも場合によっては最初のピークよりも高いのが。

 

こう考えると、何か楽しさグラフみたいなのが作れそうだなと思ったので、

この楽しさの移り変わりを「飲み会の楽しさ曲線」として、

表してみました笑

 

多分世の中で誰も提唱していないし、

役立つ瞬間は無いと思いますが・・・。

 

f:id:thaicurry:20180519184304j:plain

 

・・・まあ、大したグラフではないですね笑

 

結局ここから言いたいのは、飲み会は2〜3時間後の楽しいうちに

お開きにするのはどうですか?ということです笑

 



飲み会参加のハードルが上がってきた

あと最近は、何かお酒を飲むことに対して前よりハードルが高くなったこともあり、

基本的にはお誘いをお断りすることが多くなりました。

別に健康上の問題ではないですよ。

 

 

お酒を飲むと食べるか飲むか話すかしかできず、

考えたり本を読んだり、などができなくなるので、

何か時間が勿体無いなと思ってしまうんですよね。

 

こんな言い方すると失礼に聞こえるかも知れませんが、

あまり仲良くない方との飲み会は、

基本的にはコスパが悪いというか、

かけた時間やお金に対して得られるものが少ないことが多いです。

 

もちろん、久しぶりに会う人や、仲の良い人、

あるいは何か話をして聞いてみたい方からのお誘いの場合は、

できるだけ参加しますし、むしろ参加したいと思います。

 

なので、

  • 行く飲み会は厳選する
  • 行ったからには目一杯楽しむ
  • でも一次会でサクッと帰る

というのが、

健康的にも、精神衛生的にも、時間的にも、

そして懐事情的にも良いのではないかな!

ということでした。

 

 

 

最後に全然関係ないですが、

こんなこと言ってますが、私はお酒を飲むことが好きです。

特に最近はずっとクラフトビールにハマっています。

色々なクラフトビール飲みましたが、

やっぱり「よなよなエール」が一番美味しくて、

種類も豊富で好きです。

 

 

あと、お酒と言えば、

知り合いの医療関係者に聞いた話ですが、

飲み過ぎたときは、水+ビタミンC摂取が、二日酔いに効くそうですよ。

私も試してみましたが、

確かに次の日二日酔いになりにくいですし、体が楽です。

 

 

 

以上、最近飲み会について考えていることでした。