読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mango's Me

かゆいところに手が届く

三日目 銘柄鶏 鈴木

3日目になって

平日1日目。
ここに来ての感想。
もしや、誰かと飲まない限り、毎日飲んでもそんなに楽しくないのではないか?
というか、そもそも営業マンて毎日誰かと飲みに行ってるのか?
と思い始めました。 

 

しかし、名作グルメ漫画孤独のグルメ」を思い出し、

主人公の一人食べの名人 井之頭五郎になり切り、
気合を入れて入店します。
 

お店:銘柄鶏 鈴木(国立)

本日は月曜日ということで、家の近所の焼き鳥屋にしました。

https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13147209/

 

先客は女性1人。

店は落ち着いた雰囲気です。

1人で来るには、ぴったりなお店です。
 

さて、メニューが来ました。

 

メニューをじっくり見て、考え込む五郎。

「晩飯は社食で食べたが、少し小腹が空いたな。つまみを頼もう。
お!ほたるいかの沖漬けか。イカすな。
うん、なかなか捨てがたいが、でも少し物足りない気がする。
ここは大山鶏の串焼きを2種類ほど。
ねぎま、レバー、砂肝辺りか。串焼きは断然塩だな。うっ鳥だ。」
などと考え、結局少し一人で楽しくなりながら注文しました。(地味)
 
 

焼鳥とエビス登場

そんな地味五郎の前に、注文が来ました。
 
f:id:thaicurry:20140609222926j:plain
 
お皿やインテリア類など、お店の落ち着いた雰囲気、伝わるでしょうか。
そして、この安定の串焼きの焼き具合に、エビスビール。
 
「いやー。和食はやっぱり美味しい。
和食一人食い王選手権 初代チャンピオン井之頭五郎
参りました。」
 
以上、3日目終了です!
月曜日なので、かなりラフな内容です。
お許しを。
 

注文内容、料金、滞在時間など

注文した物:エビスビール 中瓶 500ml 1本、大山鶏串焼き(ねぎま、レバー)、
      お通し(きびなごの天ぷら)
料金 :1,231円
滞在時間:22:00〜23:00
同行者 :無し
場所 :JR谷保駅 北口徒歩3分
 
孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】