読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mango's Me

かゆいところに手が届く

髭を生やすべき4つの理由

意外に良いモノ 意外に良いコト

目次

  1. はじめに

  2. ブログタイトル変更とテーマ追加

  3. 髭を生やすべき4つの理由

  4. まとめ

  5. おわりに

 

1. はじめに

こんばんは。約1年9ヶ月振りの更新です。

この間、職場が変わったり、引っ越したり、何だりかんだりと色々ありました笑

 

改めて過去記事眺めてみると、我ながら、結構気合の入った記事を書いていたな〜と

思います。暇だったのでしょう。

 

そして今日までの間に、何と、意外にも1300人くらいの方に

ご訪問していただいていたようです。

実は地味に、すごく驚いています笑

 

見ていただいた方々、こんな駄ブログにご訪問いただき、

本当にありがとうございます!

再開のモチベーションが上がります!

戻って来て良かったー!

 

 

2. ブログタイトル変更とテーマ追加

ブログタイトル変更

さて、心機一転ということで、さらっとブログタイトルを一新します。

 

改め、

  • After:あんこミンコフスキー猫

 です。

 

・・・どちらもセンスいまいちw

 

ですが、前のタイトルのままだと、一部の方が、フジロックグリーンカレーや、

グリーンカレーのレシピ、グリーンカレーの美味しい店、等を

求めて、当ブログへいらっしゃるようです。

 

ですが当ブログでは、申し訳無くも、

そのような内容の記事を書けておりません・・・

よって、少しややこしいというのもあって、ブログタイトルを変えます。

 

まあ、『あんこ』も同じくややこしいのですがw

ちなみに、グリーンカレーは大好きなので、いずれお店やレシピのご紹介もしたいですね。

 

テーマ追加

テーマに関しても、今までの

  • 〇〇やってみた

系に加え、

  • 世の中ではあまり流行っていなかったり、軽視されていたりするけれども、
    個人的に、“意外に良いと感じているモノ・コトの紹介”

をしていこうと思います。

 

 

さて、少し前置きが長くなりましたが、本題です。

今回はテーマ2つ目の「意外に良いコト」について。

中でもタイトルの通り、私自身が最近ハマって生やしている「髭」の良いところ

について書きます。

 

 

3. 髭を生やすべき4つの理由

1. 男らしくなるため

1つ目はこれです。

髭と言えば男の証です。

そう、髭を生やすだけで男らしくなれるのです!

外見はもちろんのこと、中身もです。

 

歴史上の人物ですと、チャールズ1世、

f:id:thaicurry:20161018235323j:plain

織田信長

f:id:thaicurry:20161018235334j:plain

俳優だと、竹野内豊様、

f:id:thaicurry:20161018235345j:plain

身近な方々だと、教授に博士、DJにベーシスト等々・・・。

 

どうでしょう、皆様、実際に男らしくワイルドで、堂々としているように見えませんか?

 

そうです、そのイメージは、髭を生やし、

外見も中身も男らしくなったからこそ、

生まれたものなのだと思います。

 

2. 舐められなくなるため

1つ目とも少し被りますが、2つ目の理由は、

ひげを生やしたことにより醸し出される、“威厳に満ちた佇まい”と、

“若干の胡散臭さ”により、

他人様から舐められなくなるためです。

 

また、私のような童顔の人でも、

少し老け顔になるので、舐められにくくなります。

意外に童顔でも、髭、似合うんですよね。

(あくまで自己評価です)

 

これで、例え海外一人旅に出掛けようが、

人気の無い夜道を一人で歩いていようが、

ヤンキーに出くわそうが、

暴走族に追いかけられようが、

絡まれることはなくなるので、安心ですね!

 

3. お洒落になるため

これも経験上、間違い無いです。

普通の服装をしていても、髭を生やしているだけで

お洒落度1.5倍になります。

 

そして、今までの2倍は、帽子やメガネが似合います。

髭を生やす前と同じ帽子やメガネでも、

不思議と、髭を生やした後の方が、

お洒落に見えるんですよね。

f:id:thaicurry:20161018235415j:plain

 

ちなみに、地味に重要なのですが、

あくまで、髭は「生やす」ものであって、

「生えている」ものではないです。

「生えている」状態の髭は、“お洒落”ではなく、“落”です。

(よく分からない表現ですみません)

 

ですので、日々のお手入れは必須です。

無精髭になるのは、あなたが竹野内豊様ではない限り、

オススメできません。

 

ちなみに、私はこれを使ってお手入れしています。

 

 

長さを20段階で変えられたり、水洗いできたり、サビにくかったり、充電式だったりと

至れり尽くせりで非常に使いやすいです。

 

4. 鼻周りの清潔感が保たれるため

これは世間一般のイメージとは正反対なので、どういうこと?となりますよね。

 

どういうことかと言うと・・・

 

髭と言えば、特に女性からは少し不潔なイメージを持たれることがあります。

 

しかし、髭、特に口髭を生やし始め、長さを整えたりなど

お手入れをするようになると、

自然と鼻毛が出ていないかを気にするようになるのです。

なぜなら、髭を整えるために鏡に近づき、

自分の口元、鼻元を近くで見るようになるからです。

 

その結果、これまで気付きにくかったお鼻毛様のご尊顔も、

お仏壇(鼻の穴です)からお出になられている場合、

自然とすぐに気づくことができます。

 

そして、しかるべき処理(剃毛)の後、

お仏壇(鼻の穴です)の中にお納めすることができます。

 

これで、鼻周りの清潔感を、今まで以上に保つ事ができます。

 

ちなみに、私のお鼻毛様お納め時にオススメのツールはこちらです。

 

 

こちら、電動で、髭トリマーと同様に水洗いもでき、お手入れが楽なのです。

一見、お鼻毛様カッターに見えないところも気に入っています。

 

4. まとめ

以上、最後の方何の話やねん、となりましたが、まとめます。

 

髭を生やすべき4つの理由

  1. 男らしくなるため
  2. 舐められなくなるため
  3. お洒落になるため
  4. 鼻周りの清潔感が保たれるため

 良いこと尽くしですね!

 

5. おわりに

最終的に鼻毛の処理の話になりましたが笑、

以上、私が考える、髭を生やすべき4つの理由、でした。

 

男性諸氏の皆様、この機会に、ぜひ一度髭を伸ばしてみてください。

自分が男であることを、より自覚できるようになると思います。

そしてきっと、3代目J Soul Brothersのようなワイルドな男性が好きな女性に、

モテモテとなるでしょう。

 ご健闘を祈ります。