読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mango's Me

かゆいところに手が届く

スリランカ男一人旅 3日目 ダンブッラ

f:id:thaicurry:20170109220355j:image

スバ サンダーワク!

(シンハラ語で、こんばんは!)

 

3連休楽しまれたでしょうか?

日本はとても寒いみたいですね。

スリランカは相変わらず暑いです。

 

宿のレストランで

この記事を書いているのですが、

先ほど全館停電しました…笑

こちらでは、日常茶飯事のようです。

真っ暗ですが、机の上から香る

お香が良い匂いです。

 

さて、本記事は、スリランカ男一人旅

3日目 ダンブッラ編です。

 

企画を振り返っておきます。

世間の休みからずらして、まとまった

休みが取れ、これは絶好の機会ということで、

前から気になっていたスリランカ

一人旅しよう、

そしてどうせ旅するならブログにもしよう、

ということで始めました。

 

2日目の前回は、

リゾート地 ニゴンボから

寺院遺跡の街 アヌラーダプラへ

悟りを開く修行をしながら

バスで移動し、

到着後、午後に遺跡群を廻りました。

そのうち、急ぎ足ではありますが、

主要な遺跡をいくつかご紹介しました。

 

 

thaicurry.hatenablog.com

 

 

すみません、

ここで、いきなり話を逸らします。

遺跡、特に仏教関係の遺跡って、

皆さんご興味あるのでしょうかね?

世界遺産と聞くと、

結構興味が湧くと思います。

ただ、その中にも

自然遺産と文化遺産があって、

特に文化遺産の方は、

事前に知っておかないといけない情報が

多い気がしています。

そうなると、私もそうなのですが、

どうしても敬遠されがちというか、

あまり興味が無く、わざわざ見に行くほどでも

無いかなー、となるのではないかと思います。

ですので恐らく、

スリランカ仏教寺院などについて、

あまり興味を持ったことが無い方が

ほとんどではないかと心配しています。

 

でも逆に、

わざわざ行くほどでもないからこそ、

このブログを見ていただき、

行った気になってもらうのも

良いのではないかと、ふと思いました。

 

急な自分への励ましでした笑

 

ごめんなさい、

脇道の話が長くなってしまいました。

 

それでは、本題に入りましょう。

3日目の一人旅体験記です。

 

今回も、1章が長めの珍道中、

2章がダイジェスト型に

なってしまいました。

1章が午前中の出来事、

2章が午後の出来事、という構成になっている

のですが、

どうも、午前中に色々起こるみたいです。

1章を読むのに5分、2章に2分くらいが

目安でしょうか。

 

 

HEM プレシャスチャンダン 6個セット

HEM プレシャスチャンダン 6個セット

 

 

 

見たい! 知りたい! 世界遺産100 (TJMOOK 知恵袋BOOKS)

見たい! 知りたい! 世界遺産100 (TJMOOK 知恵袋BOOKS)

 

 

 

目次

  1. 凄腕ビジネスマンと行くシーギリヤロック
  2. 石窟寺院の仏像ズ(ダイジェスト)
  3. 終わりに
  • おまけ

 

 

1. 凄腕ビジネスマンと行くシーギリヤロック

今日の目的地は、

アヌラーダプラから60km程度南下したところ

にある、ダンブッラという街です。

 

昨日は、ニゴンボからアヌラーダプラへの

移動でローカルバスを使用し、

そのお陰で苦行を経験してしまいました。

その反省を踏まえ、短距離と言えど、

今日はエアコン付きの快速バスを

利用しました。

 

f:id:thaicurry:20170109231441j:image

 

車内の様子です。

 

びっくりするほど快適でした。

席は広いし、ほとんど停まらないですし、

寒いくらいに涼しかったです。

持つべきものは友達と失敗から学ぶ心ですね笑

所要1時間半で200ルピー=160円です。

激安。

 

うとうとしていたら、

さらっとダンブッラの街に到着しました。

バスの乗務員の方が、

親切にも着いたことを知らせてくれました。

 

 

真打ち登場

バス停から宿へは歩くと少し遠いので、

トゥクトゥクを拾わないとなー、

と思っていた矢先、

本日の主役が颯爽と登場します。

トゥクトゥクを運転して

うん十年(適当)の大御所、

その名もプリヤンタ先輩(29)

略してプリやんです。

プリやん、どうぞ!

 

f:id:thaicurry:20170109230643j:image

 

めちゃくちゃ精悍やん!

 

彼はバス停に降り立った途端、

この素晴らしい

スマイルで私に声をかけてきました。

 

海外旅行の格言として、

話しかけてくる人は基本的に信用するな、

というものがあります。

ですが、彼に関しては話してみた感じ、

非常に人当たりも良く交渉上手で、

不思議と疑いの気持ちは

ほとんど抱きませんでした。

 

どうやら、宿まで送ると言っているようです。

かかる時間と彼の言い値を考慮し、

プリやんを信じてみることにしました。

10分で200ルピーだそうです。

単純比較でバスの9倍。

さすがはパイセンっす。

 

プリやんトゥクトゥクで街を走ってみると、

本当に世界遺産がある街なのかと思うほど、

こじんまりしています。

緑が多く、

のんびりとした時間が流れています。

その風景を見ていると、

段々とスリランカが好きになって

いっていることに気付きました。

とても穏やかで良い国です。

 

そうこうしているうちに宿に到着。

 

f:id:thaicurry:20170109232634j:image

f:id:thaicurry:20170110125400j:image

 

今日はOasis Tourist Family Resortという

ところに滞在です。

 

この後、私のぐらぐらな予定では、

荷物を置いて着いたバス停に戻り、

シーギリア行きのバスに乗るつもりでした。

 

そこにすかさず、トゥクトゥク

降りる間、考える間を与えず、

私のゆるさを見抜いたかのように

凄腕ビジネスマンのプリやん

提案プレゼンを始めました。

 

「今日1日でシーギリヤロックと石窟寺院両方

廻るつもりやったら、分かってると思うけど

あんま時間無いで。

それやのに、これからまたバス停戻って

わいのトゥクトゥクより時間かかる

バス乗って、

また帰りも同じルートで帰ってくるとなると、

めっちゃ時間かかるで。

てことは、もしバスで行ったら、

下手したら時間無くなって

石窟寺院見られへんかも知らんで。

これがまず今のユーの課題や、分かるやんな?

 

そこでや、わいがその課題に対する

ソリューションを提示するがなー。

それはな、わいのトゥクトゥク

ここのホテルから直接

シーギリヤロックまで行って、

ユーは楽しんで、その間わいは

新喜劇でも見ながら待ってるわ。

ほんでユー帰ってきたら、宿まで送るわ。

これ全部で2時間半、バス停からホテルまでの

分も含んで20ドルでどや。

悪くないソリューションやろ?

ちなみにな、日本人がこのノートに

わいのサービス使ってみた感想書いてるわ。

わい、良い人って書いてあるやろ?

え?高いか安いか分からんて書いてる??

そんなん知らんがなー。

今一応ディスカウント中なんやで。

前は25ドルやったんや。

お得やろ?

 

まとめるとや、ユーは時間無い、

そこでその時間をわいから

お得なプライスで買う、

そうすると、ダンブッラをチョー楽しめる。

どや、悪い話やないやろ?」

 

正直、行って帰るだけで

20ドルは高いと思いました。

でも、確かにプリやんの言う通り、

色々煩わしいことも多いですし、

時間もかかります。

 

当初は宿に送るだけだ、

それが200ルピーだと言っていました。

これは振り返って考えてみると、

最初のハードルを低くし、

徐々に要求を高くしていく、

という高度な営業手法を使っていたことに

気付きました。

更には、口コミという、

昨今最も信頼できるとされている情報源までも

提示するという隙の無さ。

ここまでするとは、プリやんは非常に優秀な

ビジネスマンだなと感じました。

 

このように、

彼の完璧なプレゼンや

ビジネス手法に感心してしまい、

私はとうとうプリやんに付いていくことに

したのです。

 

こうして彼の提案は通り、

プリやんは、

シーギリヤロックへ行こう!

プロジェクトを受注しました。

 

 

 

1063人の収入を41%アップさせた 売れる技術~「顧客心理をコントロールする」営業テクニック~

1063人の収入を41%アップさせた 売れる技術~「顧客心理をコントロールする」営業テクニック~

 

 

 

ガー・レイノルズ シンプルプレゼン

ガー・レイノルズ シンプルプレゼン

 

 

 

ついにシーギリヤロック登頂!

宿からは30分ほどで

シーギリヤロックの入り口に着きました。

 

ここで一時プリやんとは別れて、

単独でシーギリヤロックの頂上に向かいます。

 

外観はこんな感じです。 

 

 f:id:thaicurry:20170110010332j:image

 

写真では伝わらないかも知れませんが、

めちゃくちゃ高くてでかい岩です。

周りに高い建物が無いので、異様でした。

標高370mだそうです。

これに登ります。

 

その前に、簡単にシーギリヤロックについて

ご説明しておきます。

今からおよそ1500年前に、

当時の王様によって、この岩の上に宮殿が

建てられました。

何のためにかというと、世捨てのためです。

彼は王子であった時、

腹違いの弟に比べて身分が低いことにより

王位が継承できないかも知れないことを恐れ、

なんと、王である自分の父親を殺してしまう

のです。

そうして自分が王になり、

世の中から逃亡するかのように、

この岩の上に宮殿を建てた、という訳です。

王様、ぶっ飛んでますね。

 

話を戻して、いざ登ります!

 

f:id:thaicurry:20170110011523j:image

 

f:id:thaicurry:20170110090436j:image

f:id:thaicurry:20170110011808j:image

 

登りました!(はやっ)

 

実際には1時間半かかりました。

頂上からの景色はもちろん絶景でした!

 

途中、ライオンの前足を模した岩肌が

ありました。

 

f:id:thaicurry:20170110012200j:image

 

元は頭や胴体もあり、

ライオンの口の中に

頂上に登る階段があったと言われています。

まさにドラクエのボスがいるダンジョン

ですね。

王様、お言葉ですが

発想が若干中二ですね(めっちゃ失礼)

 

そんな王様ですが、やはりそこは貴族、

超絶セレブな風呂が頂上にありました。

 

f:id:thaicurry:20170110012405j:image

何やこれー!(侍女と入りたいー!)

 

とまあ終始圧倒されっぱなしだったのですが、

帰り道がまたすごいのです。

 

f:id:thaicurry:20170110012739j:image

 

高所恐怖症ではないのですが、

これはさすがに足がすくみました。

階段が急ですし、

見下ろすと絶景ですし。

まさかの、背後からの現地の方の煽り

にも動じず、決死の覚悟で降りました。

高所恐怖症の方は、相当大変だと思います。

 

登ってみた感想です。

私が今まで行った世界遺産の中では、

ピラミッドに並んで感動しました!

全人類の皆様にオススメ致します。

是非死ぬまでに登ってみてください。

 

 

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

 

 

 

 

まだまだ魅せるプリやん

さて、無事下岩?しプロジェクト責任者の

プリやんと再開します。

 

「楽しかったか?

   そうか、それは良かったわ。

   ところで、見た感じユーちょっと

   疲れてへんか?

   どや、ここいらでマッサージでも

   何やて?いらん??

   分かった。ほな宿戻るまでに、

   1箇所だけ寄らせてや。

   ハーブ&スパイスガーデンいうとこや。

   は?何やて?不要??

   この件に関しては、

   質問、希望は一切受け付けません!

   ほな行くで!」

 

こうして、疲れて思考能力が鈍っている私に、

これ好機と見て、またもや怪しげなところに

連れて行くようです。

さすがパイセンっす。

ビジネスには

タイミングもとても重要ですからね。

 

そうして連れてこられたのは、

ぱっと見、単なる小さな植物園のような

ところでした。

一見、怪しい感じはしません。

案内の方が、

育てている各スパイスやハーブについて、

実物を見ながら説明してくれました。

 

f:id:thaicurry:20170110014001j:image

f:id:thaicurry:20170110014012j:image

 

元々興味があったので、

大変興味深く観察させていただきました。

 

この後、観察が終わると、なぜか、

ハーブエッセンスを使ったマッサージを、

半強制的にされることになりました。

マッサージ?あれ、これってもしかして

プリやんが言ってたやつ??

あれほど不要と言ったのに…

 

そして結局、私のぐらぐらな

予定がまたもや変わり、

せっかくだということで、

マッサージをしていただきました笑

頭と顔、上半身に様々な

本物か怪しいハーブエッセンスを

塗りたくられ、本当に効くのか分からない

若干痛めなマッサージを受けました。

他に誰もいないシーンとした園内で、

おっさんにマッサージされるというのは、

とてもシュールで、

とも言えない体験でした。

もちろん有料でした…500ルピー=400円。

 

というか、なあプリやんよ、

なんでマッサージいらん?て聞いたんや。

いずれにせよ、マッサージされるところ

連れてくるんやん!

ん?よく考えるとこれはもしや、

相手が一度否定(マッサージ不要)した後は、

断りづらくなり、

次の要求

(ハーブ&スパイスガーデンに行くこと)

を受け入れるようになるという、

心理学を利用した高度な交渉テクニックを

使ったのではあるまいか。そうですか。

 

こうして、驚くほど高度な交渉術を操る、

プリやんのシーギリヤロックへ行こう!

プロジェクトは無事完了しました。

最後、プロジェクト納入による報酬精算時、

チップも求められました。

本当に貪欲な男です。

去り際までも、

ビジネスで大事なことを教えてくれました。

本当に勉強になりました。

プリやんありがとうございました。

でっかくなれよ!

 

 

 

 

S&B 業務用カレー粉 400g

S&B 業務用カレー粉 400g

 

 

 

2. 石窟寺院の仏像ズ(ダイジェスト)

夕方からは、宿から歩いて3分のところにある

これまた世界遺産の石窟寺院を訪ねました。

この賞は、前回と同様、

今回もダイジェストでお送りします。

 

まず入り口では、非常に分かりやすい

金ピカの仏塔と巨大な仏像が

お迎えしてくれます。

 

f:id:thaicurry:20170110082655j:image

f:id:thaicurry:20170110082736j:image

 

素晴らしい!

バブリーで良いですね。

 

これらを横目に、

岩山を登っていきます。

シーギリヤロックを登った後でしたので、

なかなかきつかったです。

 

総勢150体の仏像ズ

石窟寺院には、

岩山の頂上付近にある天然の洞窟に、

極彩色の壁画が描かれ、

多数の仏像が安置されています。

5つの石窟があり、

総勢150体程度の大小様々な仏像達が

所狭しと並べられています。

小さな村であるダンブッラが

よく知られているのは、

この石窟寺院が素晴らしいからに

他なりません。

 f:id:thaicurry:20170110083448j:image

 

それでは、いくつか寺院内の様子を

ご覧いただきましょう。

 

 f:id:thaicurry:20170110083257j:image

f:id:thaicurry:20170110083326j:image

f:id:thaicurry:20170110083352j:image

f:id:thaicurry:20170110083514j:image

 

いかがでしょうか。

仏像の数といい、

壁画のタッチの細かさといい、

とにかく圧巻ですよね。

洞窟の高さに合わせて

仏像の高さもきっちり揃えられていたのが

非常に精巧で、仕事の丁寧さを感じました。

 

悟りを開くと

そんな仏像の中に、

最も巨大な方々が3体いらっしゃいました。

彼らにはある共通点があります。

それは、寝転がっていることです。

 

f:id:thaicurry:20170110082907j:image

どーん!怖い

f:id:thaicurry:20170110083902j:image 

怖い

f:id:thaicurry:20170110083903j:image

もはやホラー

 

ね?寝てらっしゃいます。

これはつまりどういうことかと言いますと。

 

休みの日、

布団の中でついついダラダラしてしまい、

後悔することがありますよね?

でも、彼ら悟りを開かれた仏様を

ご覧ください。

堂々とダラダラされていますよね。

そうなんです、良いんですよ、

1日中布団でダラダラしていても。

最も偉い、仏様of仏様

やっているんですもん。

なんなら、休みの日だけでなく、

平日も仕事に行かず、

横になっていれば良いのです。

本日で3連休も終わりですが、

気にせず、ずっと寝ていましょう!

 

 

見仏記 (角川文庫)

見仏記 (角川文庫)

 

 

 

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 14枚入

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 14枚入

 

 

 

3. 終わりに

またもや長文になってしまいました(^_^;)

 

このように、登りに登った1日でした。

時期が時期なのか、

いずれの場所も観光客は少なめで、

とても快適に廻れました。

 

そして、プリやんと言い、仏様と言い、

ダンブッラは大事なことを

私に教えてくれました。

 

遺産を離れると、

とてものどかでのんびりしていて、

緑豊かです。

悪い人もほとんどいないですし、

本当に良い場所です。

 

明日は、街全体が世界遺産となっている、

キャンディという街に向かいます。

可愛らしい名前ですよね。

 

それでは今回はこの辺で。

長文にお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

ダッフンダ!(全てを台無しにする締め)

 

4日目はこちら

 

thaicurry.hatenablog.com

 

 

カベンディッシュ&ハーベイ オールフルーツ 200g

カベンディッシュ&ハーベイ オールフルーツ 200g

 

 

 

・おまけ

 f:id:thaicurry:20170110085853j:image

f:id:thaicurry:20170110085925j:image

スリランカの犬はやる気ゼロです。

 

f:id:thaicurry:20170110090039j:image

遺跡にも普通にいます 。

この犬はポージングが様になっていて、

かっこ良かったです。

 

f:id:thaicurry:20170110090134j:image

本日のカリー

かぼちゃ、オクラ、いんげん、チキンです。

 

f:id:thaicurry:20170110090226j:image

デザート

甘酸っぱくて美味でした。

レモン汁と蜂蜜味でした、多分。