読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mango's Me

かゆいところに手が届く

スリランカ男一人旅 4日目 キャンディ その2

f:id:thaicurry:20170111140736j:image

 

ナマ モカッダ?

(シンハラ語で、あなたの名前は何ですか?)

 

お仕事お疲れ様です。

日本は平日で働かれている方が多い中、

ふらふらしながらブログを書いていることに、

若干の罪悪感を感じ始めています(^_^;)笑

帰国したら休ませていただいていた分を

取り戻せるよう働きますので、

恨まないでください!

 

さて、前回は、世界遺産の街 古都キャンディ

滞在初日でしたが、

ゆっくりすることを優先し、

スリランカ初のアルコールを摂取すべく、

ブログ執筆は早めに切り上げました。

 

 

thaicurry.hatenablog.com

 

 

ということで、今回は

昨日書けなかった4日目の出来事を

お届けします。

 

今日はもう1記事書く予定なので、

コンパクトにまとめます。

ご了承ください。

 

 

目次

  1. キャンディとは?
  2. 仏歯寺とキャンディ湖の夕陽
  3. ライオンビールとオールドアラックを求めて
  4. 終わりに
  • おまけ

 

 

1. キャンディとは?

中央部南寄りにある、

スリランカ第2の都市です。

街全体が世界遺産に登録されています。

スリランカ最後の王朝があったという

文化的重要性のためです。

日本でいう京都のような立ち位置かと

思います。

英語では"KANDY"と表記します。

"CANDY"ではないです。

ですので、正確な発音は、「キャンディ」

ではなく「カンディ」になるのでしょうか。

由来は以下の通りだそうです。

シンハラ語の「カンデー・ウダ・ラタ(山の高い国)」のうち、頭の部分をヨーロッパ人が訛って発音したのが始まり。そのまま一般化して、スリランカでもキャンディと呼ばれるようになったようだ。

(地球の歩き方 スリランカ '16 版より抜粋)

 

後述するスリランカの代表寺院 仏歯寺の他、
キャンディ湖やキャンディアンダンス、
フルーツとスパイス、乾物がびっしり並ぶ
キャンディマーケットが有名です。

 

以上が概要です。

 

それでは、

今回のスリランカ旅で私がキャンディに

なぜ来たいと思ったか、ですが、

  • キャンディという響き
  • マーケットのフルーツが並んだ写真の感じ
  • 古都という響き

に惹かれたからという、大変適当な理由です笑

 

ちなみに、キャンディにいる間中、

頭の中ではずっとこの曲が流れています。

 

CANDY CANDY

CANDY CANDY

 

 

2. 仏歯寺とキャンディ湖の夕陽

昨日は、昼にキャンディに到着しました。

宿が丘の上にあるので非常に登りがきつく、

にも関わらずなぜか、トゥクトゥクを使わず

自力で迷いながら辿り着いたので、

体力を消耗してしまいました。

ですので、夕方まで宿でブログを書いて

過ごしていました。

宿はこんな感じで、とても綺麗です。

f:id:thaicurry:20170111131003j:image

f:id:thaicurry:20170111131018j:image

f:id:thaicurry:20170111131149j:image

これで1泊3000円程度です。

Pearl House というところです。

booking.comというサイトで口コミを参考に

予約したのですが、信用できますね!

Booking.com: 1,136,954 hotels worldwide. 113+ million hotel reviews.

 

夕方からは、仏歯寺仏陀様に挨拶に

参りました。

宿から歩いて10分くらいです。

仏歯寺には、その名の通り、

仏陀の歯がお供えされています。

そのため、スリランカ仏教徒の方

にとっては、正に聖地となっています。

仏歯は、紀元前543年にインドで仏陀

火葬された際に手に入れられたもの

だそうです。

それは確かに死ぬほど貴重ですね。

本物なんですかね?(こら)

 

f:id:thaicurry:20170111131552j:image

外観です。

八角形の屋根が特徴的です。

シンハラ建築様式だそうです。

 

f:id:thaicurry:20170111132121j:image

通路

 

f:id:thaicurry:20170111132135j:image

入口

 

f:id:thaicurry:20170111132151j:image

唐草模様の天井

 

f:id:thaicurry:20170111132217j:image

仏歯って犬歯なんですかね?笑

 

f:id:thaicurry:20170111132227j:image

お祈り中

 

f:id:thaicurry:20170111132253j:image

仏陀

 

f:id:thaicurry:20170111132309j:image

 

f:id:thaicurry:20170111132318j:image

黄金仏陀

 

f:id:thaicurry:20170111132204j:image

石化した戦友

 

仏歯の実物はほぼ見られず、

仏歯が入っている金製の豪華な小箱が

1日3回、礼拝の時間に

見られるのみだそうです。

しかも7重にされているというから、

驚きです。

こんな厳重に保管されているものって、

他に、デス・スターの設計図くらいでは

ないでしょうか?

(スターウォーズネタです、すみません)

 

仏歯寺の近くには、キャンディ湖もあります。

 

 f:id:thaicurry:20170111133432j:image

湖の中央に浮かぶ島です。

その昔、王宮と地下で繋がっていたそうです。

やっぱり、スリランカ

どうも発想がドラクエ(失礼)

 

f:id:thaicurry:20170111133912j:image

 

f:id:thaicurry:20170111133659j:image

f:id:thaicurry:20170111133712j:image

夕焼けが綺麗でした。

仕事で疲れた心の癒しにどうぞ。

 

それにしても、どこに行っても

欧米人か中国人しかいません。

日本人は、世界的に見ても、

本当に平日に長い休みが取りにくい

ということなのでしょうか…

 

 

 

 

 

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

 

 

3. ライオンビールとオールドアラックを求めて

中心的な観光地を巡った後は、

前回も少し予告しましたが、

スリランカ原産の2種のお酒、

ライオンビールとオールドアラック

飲みに行ってきました。

オールドアラックは、ココナッツから作った

ウイスキーみたいなものです。

海外を旅した時に、

その国々のお酒を飲むのが好きなのですよね。

ただ、スリランカは宗教的に厳格な方が多く、

お酒を出す店はもちろん、

売っている店も少ないです。

ですので、自分からかなり調べに行かないと、

ほとんど情報がありません。

私もほぼ一日中Google先生と会話し、

また歩き廻りながら、

ようやく何軒かお酒を置いている

バーを見つけました。

そのうち、宿に割と近いバーに

行ってきました。

Oak Ray Restaurant というところです。

f:id:thaicurry:20170111193459p:image

 

レストランとは別のフロアで、

奥まったところにバーがあり、

メニューが無かったので、

こっそり提供している雰囲気でした。

 

そしてそして、ようやく、ありつけました!

f:id:thaicurry:20170111135231j:image

ライオンビール

500円くらいです。高めですね。

さっぱりめで飲みやすかったです。

東南アジア界隈のビールは、

さらっとしていて飲みやすいものが

多いですね。

タイのシンハービールが最も有名ですかね。

 

f:id:thaicurry:20170111135255j:image

f:id:thaicurry:20170111135300j:image

オールドアラックです。

こちらは50ccで300円くらいです。

安いですね!

ウイスキーの味に近いですが、

意外にも、もう少し辛口でした。

後味にほんのりココナッツの香りが

したような気がします。

 

どちらも美味しかったです。

探し回った甲斐がありました。

満足です。

 

日本で見つけたら、是非飲んでみてください!

 

 

 

ライオンスタウト 瓶 330ml
 

 

4. 終わりに

キャンディ初日は、

好きな時間に好きなところに

行くという、贅沢な時間を過ごせました。

ありがとうございます。

 

5日目は(今日ですが)、

キャンディマーケットでお土産漁りと、

キャンデアンダンス鑑賞の予定です。

 

また後ほど記事にします。

 

5日目はこちら

 

thaicurry.hatenablog.com

 

 

 

・おまけ

f:id:thaicurry:20170111140633j:image

夜のキャンディ中心部

 

f:id:thaicurry:20170111140814j:image

f:id:thaicurry:20170111140836j:image

f:id:thaicurry:20170111140810j:image

f:id:thaicurry:20170111140823j:image

晩御飯に利用した屋台

地元の方にも外国人旅行者にも大人気でした。

 

f:id:thaicurry:20170111140940j:image

そこで頼んだのがこれです。

多分、この前食べたコットゥ・ロティという

スリランカ流焼きそばだと思います。

300円くらいです。

ピリ辛で、熱々で美味しかったです。

ライオンビールが欲しかったです…

 

f:id:thaicurry:20170111141242j:image

f:id:thaicurry:20170111141446j:image

f:id:thaicurry:20170111141451j:image

f:id:thaicurry:20170111141322j:image

f:id:thaicurry:20170111141338j:image

宿の朝食です。

どれも美味しかったです。

特にヨーグルトが!

フルーツ皿の中の、黒い種が入ったものが

パッションフルーツなのですが、

ヨーグルトに入れて食べると、

これまた最高でした。(宿のオーナーオススメ)