Mango's Me

かゆいところに手が届く

スリランカ男一人旅 6日目 キャンディ

f:id:thaicurry:20170113003221j:image

 

おはようございます。

 

いつの間にか、

一人旅もエヤ(シンハラ語で6)日目です。

後半戦に入りました。

 

スリランカに来てからずっと晴れています。

乾季だからですね。

 

キャンディ滞在は3日目に突入です。

昨日はキャンディ・マーケットの冷やかしで

赤バナナを体験しました。

夕方には伝統芸能キャンディアンダンスを

鑑賞、超絶技巧ドラミングを目の当たりにし、

ダンサーからは、

3代目J Soul BrothersE-girlsダンスの

起源を垣間見ました。

 

 

thaicurry.hatenablog.com

 

 

それでは、6日目です。

キャンディ最終日です。

キャンディが気に入った方は、

ぜひ最後までご覧ください。

もちろん、そうでない方もどうぞ。

 

 

目次

  1. 24歳の色白仏陀と、ピカ太郎
  2. 今日の3代目J Soul BrothersE-girls(キャンディアンダンス2回目を見て)
  3. 終わりに
  • おまけ

 

1. 24歳の色白仏陀と、ピカ太郎

6日目、まずは、キャンディに到着した時から

ずっと気になっていた方にご挨拶に

行ってきました。

 

この方です。

f:id:thaicurry:20170112185928j:image

色白仏陀です。

キャンディの街にいると、

彼が事あるごとに見えます。

夜はライトアップされ、

街で目立ちまくりです。

そこまでされると、

ご挨拶に伺わないわけにはいかない。

ということで、急な坂道を10分程度歩き、

お会いしてきました。

 

f:id:thaicurry:20170112190326j:image

色白仏陀様近影

彼は1993年に作られたそうなので、現在24歳。

私より歳下です。

社会人3年目くらいでしょうか。

それなのに、このオーラと全てを達観した

表情は、大物に間違いありませんね

(当たり前や)

 

そして、その近くにはなんと、

私が将来、理想とすべき方が鎮座して

いらっしゃるではありませんか。

この方です。

f:id:thaicurry:20170112205827j:image

キラ☆

 

どうです、この黄金に光り輝くお姿。

しかも、手ぶらで合掌するのみという

シンプルな出で立ち。

目力もすごいです。

私はあえて、敬意を込めて、彼をピカ太郎先生

と呼ばせていただきたいと思います。

 

ところで、彼、誰かに似てませんかね?

PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎) - YouTube

そうです、今巷を賑わすピコ太郎さんです。

先生の出で立ちに対し、

ピコ太郎さんは、

全身ヒョウ柄、サングラスで目力アップ、

両手にはペンとパイナップルとアップル。

先生とかなり良い勝負ですね。

ですが、私はやはり将来、

ピカ太郎先生のように、

全身黄金になりたいです。

 

…と、割と好き勝手書いてますが、

いい加減、怒られませんかね、このブログ

(^_^;)

でも、ピカ太郎先生の正式名称が

分からないんですよね。

スリランカの皆さん、失礼なこと言って

すみませんm(_ _)m

 

彼らがいる寺院は高台にあるため、

キャンディの街を見下ろせます。

 

景色はこんな感じです。

f:id:thaicurry:20170112192918j:image

キャンディ湖と、その左に仏歯寺(黄色く見える屋根のある建物)が見えます。

 

f:id:thaicurry:20170112192949j:image

街並みです。周りを山に囲まれ、

盆地になっているのが分かります。

 

この寺院、仏陀様もピカ太郎先生もいて、

景色も素晴らしいところでした。

キャンディに来られた際は、

ぜひ来てみてください。

坂道を頑張って登って良かったです。

 

 

補足)街全体を見渡せる場所について

地球の歩き方には、

「レイク・ビュー・ポイント」という場所が、

街全体を見渡せる場所として

紹介されています。

この辺りのピンを刺したところです。

f:id:thaicurry:20170112205042p:image

ここにも行ってみたのですが、

色白仏陀様がいらっしゃる寺院の方が、

より見晴らしが良かったのでオススメです。

ご参考にしてください。

一応、ここからの景色も載せておきます。

f:id:thaicurry:20170113120746j:image

キャンディ湖と仏歯寺です。

仏歯寺を見るなら、

ここの方が良いかも知れませんね。

 

参考)ポーヤ・デー

ご参考に、「ポーヤ・デー」という

国民の休日についてご紹介します。


今日の仏歯寺のエントランスです。

長蛇の列です。

私が一昨日行った時はガラガラでした。

何かあるのかと思っていたら、

今日は「ポーヤ・デー」だったようです。

「ポーヤ・デー」とは満月の日のことで、

この日には仏教徒の皆さんが礼拝に行くため、

国全体で休日となるんですね。

かなりの店が閉まります。

旅行者の飲酒も基本的には禁止されますので、

レストランでの提供がほとんど無く、

酒屋も閉まります。

私は酒屋の張り紙で、今日が「ポーヤ・デー」

であることを知りました笑

 

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

 

 

 

 

 

 

2. 今日の3代目J Soul BrothersE-girls(キャンディアンダンス2回目を見て)

さて、夕方からは、

昨日見たキャンディアンダンスが思いの外

良かったので、別バージョンも見たくなり、

3ヶ所ある鑑賞スポットの2ヶ所目、

Y.M.B.Aというところにもダンスを

見に行きました。

西城秀樹ではないですよ。

Y.M.C.Aではなく、Y.M.B.Aです。

Mahanuwara YMBA in Kandy, Sri Lanka - Lonely Planet

 

パフォーマンス時間は、

昨日と同じく1時間です。

小さめの劇場でしたので、

かなり近くから見られ、迫力満点でした。

そういう意味で、昨日見たキャンディ芸術協会

のものよりもオススメです。

ただ、最後の希望者に対する記念撮影が

こちらでは無かったので、

ダンサーやドラマーと写真を撮りたい方は

芸術協会の方が良いかも知れません。

 

そして肝心の内容ですが、

今回ももちろん、

3代目J Soul Brothers(以下、JSB)と

E-girls(以下、EG)が大活躍していました。

では、その高レベルなパフォーマンスを

見ていきましょう。

 

f:id:thaicurry:20170113002403j:image

EG登場です。

本日もお疲れ様です。

 

f:id:thaicurry:20170113094240j:image

踊ります。

 

f:id:thaicurry:20170113003013j:image

続いてJSBも登場です。

 

f:id:thaicurry:20170113003221j:image

周っております。

 

f:id:thaicurry:20170113005340j:image

いつもより多めに周っております。

 

 f:id:thaicurry:20170113003405j:image

本劇場でも、

鎖かたびら装備しています!

 

f:id:thaicurry:20170113003513j:image

お得意のバク転ももちろん披露!

 

f:id:thaicurry:20170113003636j:image

f:id:thaicurry:20170113003647j:image

EGも負けじと鳩を模した衣装で

盛り上げます。

 

f:id:thaicurry:20170113003804j:image

JSBも本気を出したようです!

 

f:id:thaicurry:20170113003910j:image

f:id:thaicurry:20170113003921j:image

曲芸まで出来るとは!

もはや彼ら、JSBを超えているのでは⁉︎

 

f:id:thaicurry:20170113004500j:image

ここでリーダー率いる本隊が登場します!

 

f:id:thaicurry:20170113005339j:image

リーダー(多分)のNAOTOです!

f:id:thaicurry:20170113094501j:image

リーダー(多分)熱唱!

ずっと良い笑顔でした。

 

f:id:thaicurry:20170113101907j:image

もちろんファイヤー食べます!

 

f:id:thaicurry:20170113102038j:image

ファイヤーの上も歩きます!

 

f:id:thaicurry:20170113004627j:image

最後は全員集合!

盛り上がりは最高潮に!

「NAOTOー♡」

「Ayaー!」

黄色い声援が飛んでいたことは

言うまでもありません。

 

いかがでしたでしょうか?

2劇場で鑑賞してみた感想をまとめると、

  • キャンディ芸術協会と比べると、Y.M.B.Aは劇場が小さい分、近くから見られる
  • 芸術協会公演と比べると、Y.M.B.A公演はダンスが派手だった印象
  • 演目が微妙に違っている
  • Y.M.B.A公演はリーダーが登場するので、場がしまっていた
  • 衣装はもちろん同じ 

 

こんなところですかね。

これ、だいぶマニアックな情報ですね。

知りたい人いるのでしょうか?笑

 

キャンディ初日に公演時間を知っていれば、

全劇場追っかけできたんですけどねー。

そこだけ心残りです。

でも熱心な追っかけになれたことは

間違いありません!

 

 

 

YOUNG MAN

YOUNG MAN

 

 

 

 

THE JSB LEGACY

THE JSB LEGACY

 

 

 

 

 

3. 終わりに

キャンディには3日もいるので、

ほとんどのスポットに足を運べました。

ポーヤ・デーという貴重な体験もできたので、

良かったと思います。

満月となるのは30日に1回ですから。

 

そう言えばキャンディでは、

日本人と見るや、子供はもちろん、

大人まで手を振ってくれます。

本当に心が純粋な方々の多い

素晴らしい国です。

 

次回7日目は、

名残惜しくもキャンディを離れ、

いよいよ最後の都市、コロンボに移動します。

(刑事と関係あるんですかね?)

何をするかはまだ秘密です。

お楽しみに!

キャンディにはまた来たいです。

 

7日目はこちら

 

thaicurry.hatenablog.com

 

 

おまけ

f:id:thaicurry:20170112204013j:image

ショッピングモールで行われていた

バンドの演奏です。

…なぜエスカレーターの前にステージを⁉︎

かなり皆さん通りにくそうにしていました笑

 

 f:id:thaicurry:20170113102128j:image

ショッピングモールで食べた、

パッタイです。

ええ、タイ料理です笑

カリーに飽きたわけではないです。

無かっただけです。

 

 

以上、最後までお読みいただき、

ありがとうございました。